タケッチの簡単な歴史blog

歴史を初心者さん向けに簡単に分かりやすく書いていきます。ブログ初心者ですが応援よろしくお願いします。

こんにちは。歴史好きアラフォー手前のタケッチです。

タケッチの歴史ブログ
基本的には学校の授業で習った、教科書にのっている人物を取り上げます。
歴史良く分からないよ。という初心者さん向けに記事を書きますので
楽しみながら読んでくださいね。

今回は徳川吉宗です。

584578


徳川吉宗と言うと暴れん坊将軍のイメージですよね。

私は松平健のイメージがあります。
オーレオーレマツケンサンバ

ってまた脱線しちゃいました。

本題に移りますね。

徳川吉宗は紀伊藩出身の江戸幕府第8将軍です。

有名な功績として
・享保の改革
・公事方御定書
・目安箱の設置
・大奥の人員削減

などがあります。

享保の改革、公事方御定書、目安箱の設置は学校の授業でも習ったと思います。
なので今回は大奥の人員削減について触れます。


975942



吉宗は幕府財政の再建に着手します。
その中で大奥の改革にも乗り出します。
4000人から1300人まで一気に人員削減をします。
その中で吉宗がとった方法は、なんと
美女50人をリストラというものだったのです。


pose_english_wow_man


え!!なんで美女をリストラするの?
そう思いますよね。
私も思いました。

その理由は「美人は稼ぎ先がすぐに決まるから」という理由です。


mizuho1102DSC_0383_TP_V4



納得ですね。上手く視点を変えてますね。

こうして幕府の財政の立て直しをした吉宗。
徳川将軍の中でも名君と言われています。


以上、徳川吉宗について簡単に紹介しました。


今回もお付き合い下さりありがとうございます。
ポチっと応援もお願いします。
  ↓

もっと歴史について詳しく知りたい方はこちら
      ↓
https://rekisi-sumairi.com/

歴史以外にもブログを書いてますので
良かったら右側の参加中ブログを見てね。

そちらも読んでもらえると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは次回のタケッチの簡単な歴史ブログをお楽しみに




こんにちは。歴史好きアラフォー手前のタケッチです。

タケッチの歴史ブログ
基本的には学校の授業で習った、教科書にのっている人物を取り上げます。
歴史良く分からないよ。という初心者さん向けに記事を書きますので
楽しみながら読んでくださいね。

今回は卑弥呼です。


himiko


みなさん卑弥呼は知ってますよね。

昔ハイキングウォーキングのQ太郎が言ってましたよね。
卑弥呼様~~

ってそれは違いますね。

それでは本題に入りますね。
卑弥呼は邪馬台国を治めていた女王です。
歴史でいえば弥生時代ですね。

卑弥呼は「鬼道(きどう)」と呼ばれる「まじない」が得意でした。


uranai_suisyou


この鬼道を使って日々の天候や戦いの勝ち負けなどを占い、
女王として邪馬台国を治めていたとされています。

当時の日本の国は倭と呼ばれていました。
ちなみにこの倭は決して一つの国ではなく、
数十の国が存在していました。
そして、その国その国に、トップとなる王様がいました。
その数十ある国の中で一番大きく
他の国をまとめていたのが邪馬台国で、
その女王が卑弥呼というわけです。


それ以外の詳しい情報は分かりません。
なぜなら当時の日本には文字がなかったので、歴史を書物に残せなかったのです。
なので卑弥呼の情報は魏(現在の中国)に残された書物に書かれていた情報なのです。
学校で習った魏志倭人伝ですね。

ちなみに邪馬台国は畿内説・北部九州説とあり、
いまだにどこにあったのかは不明です。


個人的には北部九州説が有力かなと思っています。
吉野ケ里遺跡がありますからね。


1729523_s


以上、卑弥呼について簡単に紹介しました。


今回もお付き合い下さりありがとうございます。
ポチっと応援もお願いします。
  ↓

もっと歴史について詳しく知りたい方はこちら
      ↓
https://rekisi-sumairi.com/


歴史以外にもブログを書いてますので
良かったら右側の参加中ブログを見てね。

そちらも読んでもらえると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは次回のタケッチの簡単な歴史ブログをお楽しみに





























こんにちは。歴史好きアラフォー手前のタケッチです。

タケッチの歴史ブログ
基本的には学校の授業で習った、教科書にのっている人物を取り上げます。
歴史良く分からないよ。という初心者さん向けに記事を書きますので
楽しみながら読んでくださいね。

今回は清少納言です。


1640326

みなさん清少納言と言えば枕草子で知ってますよね。
ちなみに枕草子とは今でいうInstagram要はSNSなんです。


pose_english_wow_man



現代風に言えば流行に敏感なキラキラ女子たちは、自分たちが「いい」と感じたものを
SNSで積極的に発信しますよね。


YUKA160322010I9A4289_TP_V4


ナイトプールやお洒落なカフェ、女子会の煌びやかな様子を
Instagramに投稿してリア充をアピールすると思いますが


CAFEonnnanoko15212650_TP_V4



今からおよそ1,000年前にもキラキラ女子が存在していました。
それが清少納言です。
清少納言が宮仕え生活の中で気づいたこと、感じたことを生き生きと
ありのままに綴ったのが枕草子なんです。


pose_naruhodo_woman



「これって素敵!」、「あれは正直ちょっとないよね」と感覚的に紹介する様子は、
現代のSNSを活用するキラキラ女子に近いものがありますよね。


SAYA160312500I9A3721_TP_V4



ちなみに清少納言って本名じゃないですよ。

「清」は清原姓に由来すると言われており、
清原家の身内に少納言という位の人がいたことにちなんで
清少納言と呼ばれていたそうです。

ちなみにみなさん学校で「清少 納言」と覚えたと思いますが

正しい呼び名は「清 少納言」です。
なぜか?清→清原姓 少納言→位(肩書き)だからです。

ちなみに名前は「諾子(なぎこ)」という説もありますが確証はありません。

以上、清少納言について簡単に紹介しました。


今回もお付き合い下さりありがとうございます。
ポチっと応援もお願いします。
  ↓

もっと歴史について詳しく知りたい方はこちら
      ↓
https://rekisi-sumairi.com/

歴史以外にもブログを書いてますので
良かったら右側の参加中ブログを見てね。

そちらも読んでもらえると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは次回のタケッチの簡単な歴史ブログをお楽しみに

 

 

↑このページのトップヘ